Lightweight Google Maps すげぇ

これまで地図のプラグインはPlug ‘n’ Play Google Map プラグインを使っていたんですが、いくつか、どうにも気になって仕方ない部分があって、思い出したときにプラグインDBで検索したりしてたんですが、ついに今日よさげなプラグインを見つけたのでインストールしてみました。

これまでいちばん気になってたのはエントリのページに地図が表示されないことです。地図ページへのリンクが現れるだけでした。理想は画像を貼るように本文中の好きな場所へ貼り込めることかもしれませんが、それはそれで面倒そうな気もします。とりあえずページ移動しなくても「あぁこのへんね」ってわかるぐらいの地図が貼れればいいのに、と思ってました。

そこでLightweight Google Mapsはどうかといえば、ごらんのとおり各エントリへ地図が表示できます。そしてもちろん地図の固定ページも生成されます。しかも固定ページではカテゴリごとに一覧表示まで出来ます。あーもー、これいぃっ!なんて思いながらドキュメントをさらに読んでいくとPlug ‘n’ Play Google Mapからの移行が考慮されている様子。そりゃもう、使ってみるしかありません。

ダウンロード→インストールはいつもどおり。アーカイブがtar.gzのみなのがオトコマエ。そのあとはドキュメントに従いながら作業していけば特に問題なく終了しました。地図表示に関する設定項目はもちろん、各エントリの緯度経度データまで引き継いでくれます。アッサリと移行完了です。Plug ‘n’ Play Google Map プラグインではGeo プラグインが必要でしたが、Lightweight Google Mapsでは必要ないので読み込むプラグインの数が1つ減ります。なぜだか、なんとなくトクした気分。

ひとつだけ注意するのは固定ページは「id」で指定する必要があることです。スラッグじゃありません。数字です。Plug ‘n’ Play Google Mapではスラッグで指定しますので「map」とかだったりしますが、繰り返します、数字です。
実はスラッグ指定のままでも固定ページにはちゃんと地図が表示されます。なので気づきにくいですが、idで指定しないと個別地図から固定地図へリンクされません。
えーと、実はココで2時間以上ハマりました。:oops:

というわけでとにかく大満足ってぐらい便利です。WordPressでGooglemapを使うならぜひ試してみてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Lightweight Google Maps すげぇ

これまで地図のプラグインはPlug ‘n’ Play Google Map プラグインを使っていたんですが、いくつか、どうにも気になって仕方ない部分があって、思い出したときにプラグインDBで検索したりしてたんですが、ついに今日よさげなプラグインを見つけたのでインストールしてみました。

これまでいちばん気になってたのはエントリのページに地図が表示されないことです。地図ページへのリンクが現れるだけでした。理想は画像を貼るように本文中の好きな場所へ貼り込めることかもしれませんが、それはそれで面倒そうな気もします。とりあえずページ移動しなくても「あぁこのへんね」ってわかるぐらいの地図が貼れればいいのに、と思ってました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。