投稿サムネイルを表示する


まずはやっぱり functions.php への登録から。

add_theme_support( 'post-thumbnails' );

これで投稿画面に「アイキャッチ画像」の項目が現れます。もし固定ページだけで投稿サムネイル機能を使いたい場合は

add_theme_support( 'post-thumbnails', array( 'page' ) );

とします。逆に通常の投稿だけなら ‘post’ 、2つ以上併記するときはカンマでつなげます。

Function Reference/add theme support « WordPress Codex

投稿サムネイル機能を有効にしたら、せっかくなので表示する画像サイズも設定しましょう。

set_post_thumbnail_size( 600, 120, true );

2つの数字はそれぞれ幅と高さ、最後は切り抜くかどうかのスイッチです。切り抜かなければ無しで。

次にテンプレートのアイキャッチ画像を表示したい場所(ループ内)へ

[php]<?php if ( has_post_thumbnail() ) : ?>
<?php the_post_thumbnail(); ?>
<?php endif; ?>[/php]

とすれば投稿サムネイル=アイキャッチ画像が表示されるようになります。表示される img には wp-post-image クラスがつけられますのでスタイリングは CSS でどうぞ。

画像を WordPress へ登録する時点で通常のサムネイルや中サイズの画像も作られていますので、呼び出す場合は

[php] <?php the_post_thumbnail(‘thumbnail’); ?>
<?php the_post_thumbnail(‘medium’); ?>
<?php the_post_thumbnail(‘large’); ?>[/php]

でそれぞれのサイズを呼び出せます。

もっとほかのサイズも使い分けたい、という場合は

add_image_size( 'mhead-thmb', 300, 60, true );

を funcitons.php へ登録して

[php]<?php the_post_thumbnail(‘mhead-thmb’); ?>[/php]

と呼び出せば状況に応じたサイズのアイキャッチ画像を表示することが出来ます。

Post Thumbnails « WordPress Codex

以上で WordPress テーマの主な仕組みや機能について触れられたのではないかと思います。全ては Codex なんですが日本語ページがなかったり英語版にも書かれていないことがあったりしますが、そういうときはソースを見てみましょう。じーっと見つめてたら、なんとかなることもあったりします。

これで一応終了ですが「もうちょっとだけ続くんじゃ」な感じで子テーマをやってみようかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。