眼鏡が先かプラグが先か

拡張現実感というらしいですが、とりあえず動画をどうぞ。

接続したUSBカメラの映像上へリアルタイムに描画してるそうです。世の中すごいことになってきてます。

貼った動画はYouTubeですが、ニコニコ動画のほうが盛り上がってるぽいので、もっと見たい方はニコニコ動画で「ARToolKit」で検索してみてください。何がどうなっているのか気になる・自分もやってみたいって人はこちらへどうぞ。

「攻殻機動隊」「電脳コイル」の世界を実現! – ARToolKitを使った拡張現実感プログラミング

何がすごいって、配布されてるファイルをつかえば自分のマシンで動かせちゃうというのがすごい。もちろんそれなりのスペックは必要だと思いますが、わりと現実的なところで大丈夫な様子。さぁ、今すぐグラストロンとUSBカメラをくくりつけて…:lol:

この分だと今年のクリスマスは、お約束のパーティー(?)画像が動画になってるかも。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です