F1 2007 Rd.12 トルコGP

日本はお盆が終わりましたが、F1も夏休みが終わってシーズン再開です。これから8週で6戦やるんだとか。えぇぇぇええぇ!?って気もしますが、それでも終わるのは10月末。前半スカスカだったのとえらくバランス悪い気もしますが、きっとこのスケジュールだと収益を最大化できるとかって理由なんだろうなと妄想してます。:cool:

夏休み中はテスト禁止ですが、開発自体はガンガン進みます。風洞フル回転。本物もシミュレーターも。その結果が今回の予選に大きく影響する…んですが、結果はトップ2チームの4台が縦並び。各チームのポジションに変化はなかったようです。:neutral:

レースはスタート直後にグリッドの違いが如実に表れました。レコードラインの奇数グリッド、フェラーリの2台が抜け出し、その後ろにハミルトン、そこへBMWが2台入ってアロンソという順位に。

このままレースが終わるとハミルトンがニヤニヤすることになったんですが、レース中盤(?)ハミルトンの右前タイヤが破損。トレッドが剥がれたような状態になり、5番手に。タイヤがたたいたことによるマシンへのダメージは小さめだったようですが、もちろん元のポジションへの復帰はムリ。結局、最後にニヤニヤしたのはアロンソでした。:roll:

川井ちゃんも言ってましたが、フェラーリはお互いに喰いあってるのでドライバーズは厳しい状態になってる気がします。ポイントシステム自体が逆転を狙うより、逃げる側有利なんだから。ジャン・トッドはコンストラクターだけ獲れればいいよ、って思ってるんでしょうか。 😕

そのコンストラクターズ・ポイントはちょっとだけフェラーリが詰め寄った感じで11ポイント差。次はフェラーリのホーム、イタリアです。ここでも1-2ならもうしばらく楽しめる?

ちなみにドライバーズのほうは、フェラーリのどちらも自力でのチャンピオンの目はナシ。とはいえノーポイントだと最大10点動くので計算上の可能性はわりと残るのがお約束。そういった意味では最終戦までもつれそうといえないこともありません。なんかハミルトンはリズム狂ってる感じだし。

次戦がイタリアのあと、スパ、そして日本なんですが…チケット残ってるらしいです。どのぐらい残ってるんでしょう。てか、チケット買ってもちゃんとレースを見れるのか信用できないなんて思ってるのは私だけ?観客全部をバスで送り込むなんてホントに可能orバスで連れてこれるぐらいの人数でバーニーは許してくれるんでしょうか。完全に外野モードで生暖かくニヨニヨしてますですハイ。:roll:

5件のコメント

  1. ピンバック: Escape Zone
  2. ピンバック: スポーツ瓦版
  3. ピンバック: 別館ヒガシ日記
  4. こんばんは。
    モントーヤは不運でしたね。ても5位でヒィニッシュはもうけもんかなあとも思います。
    富士は、チケット余ってるんですか。以前岡山でやったときは、バスで全員運んでいたのでやってやれないと思います。
    日本でのF1観戦の魅力の半分ぐらいは鈴鹿サーキットや鈴鹿の街なので、そこと切り離してF1だけを生で見ると言われても行く気を無くす人が多いと思います。結局、強引にトヨタの関係者で埋めてしまうのでしょう。
    また来ます。

  5. haru さんこんばんは。コメントありがとうございます。

    確かに5位はもうけ物、というかそれだけBMW以下と差があるのかも、と今ごろ思ってます。

    ところでバス輸送は岡山で実践済みだったとは知りませんでした。しかし規模としてどうなんだろうという気はします。富士なら首都圏の人口を当て込んでるでしょうし。

    鈴鹿の魅力についてはまったく同感です。少し遅めのキャンプやバーベキューも楽しみの大きな部分を占めていましたので。 😉

    チケットが残っているというのもCSで「まだありますよー」と告知しているのを聞いただけですので具体的にどの程度かはわかりませんが、グランプリ中の週末は全国のトヨタの販売店からセールスの数が減ったりするんでしょうか。 🙄

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です