ひさびさXOOPS

最近はWordPressばっかりだったんですが、久々にXOOPSをいじってました。Cubeもでたし、ということで新規でインストールしてみたんですが、やっぱりデフォルトテーマがいいです。

2.0な頃から比べるとだいぶ変わってます。無意味に、とはいいませんが分割されてわかりにくかったファイルが1つにまとめられてすっきり。でもこれってWordPressとは逆かー、なんてコトを思ったり。もちろんどちらが正解ということはないんですが、それぞれにとって適したほうへ落ち着いたんじゃないかという気がします。

XOOPSの場合、テーマが提供するのは枠というか基本レイアウト部分のHTMLと配色。メイン部分については、基本的にそれぞれのモジュールが制御します。なので、最終的にブラウザへ送られるHTMLにしめるテーマ由来の割合は少なめ。

これに対してWordPressの場合はがっつり書きます。というより、HTMLファイルの中からphpを呼び出してる風味すら漂います。タグの中にphpコード入ったりするし。なのでどうしても見通しは悪くなります。TheLoopも別ファイルにしたくなるぐらい。

というわけでWordPressはプラグインも含めて表示に関してやることは少なくないけど、見た目はかなり勝手にいじれます。逆にXOOPSの場合はモジュールの表示非表示だけならマウスクリックだけでOKってぐらい簡単。でも、見た目を変えようとするとテンプレートを直接編集するので、バージョンアップとかまで考えるとやること多め。

ということはユーザの基本ナワバリ(?)をどこまでと考えるかってことかもしれません。見た目については完全にユーザにまかせるか、色とか基本レイアウトまでとそれ以降を分担するか。

結局どっちも最終的にやることは変わらないんですが。:razz:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です