美の国日本 へ行ってきた

2015年10月25日 日曜日takafumi

ちょっと前になりますが、九州国立博物館の美の国日本展に行ってきました。

美の国 日本 | 九州国立博物館 開館10周年記念特別展

正倉院の宝物がやってくる、というのが一つの目玉になっている企画展ですが、正倉院宝物は期間限定で11/3までとのことだったので、早めに。

平日に行ったんですが、どの展示物も人垣ができるくらいの入場者でした。キービジュアルにも使われてる琵琶はもちろん行列。

2015 F1 Rd.15 ロシア

2015年10月12日 月曜日takafumi

2回目の開催です。ロシア。

予選はやっぱりどうしようもない感じでメルセデスが1-2。その後ろはボッタスがいてフェラーリが2台。その後ろはフォースインディアが2台、とメルセデス PU がいっぱいです。

決勝スタート直後、セーフティーカーが導入されるクラッシュが起こるものの、ポールスタートのニコはトップをキープ。ルイスにつつかれつつもこのままかと思いきや、まさかのマシントラブルでリタイヤ。スロットルダンパーとかいうところのトラブルだったらしいです。川井ちゃん情報によれば部品自体はすごくお安いらしい。

2015 F1 Rd.14 日本

2015年9月27日 日曜日takafumi

鈴鹿ですよ、鈴鹿。

前戦、シンガポールでは失速したメルセデスですが、鈴鹿では速さを取り戻して予選はニコ→ルイスで1-2。となればもちろん優勝はメルセデス。どっちかは別にして。というのが土曜日。

日曜日はスタート直後、1-2コーナーあたりでルイスがニコを押し出すような形でトップにたってそのままゴールへ。ニコは一時4位まで下がるも最終的には2位。3位はセバスチャンという結果でした。

セバスチャンはニコからオーバーカットされてポジションを失った形ですが、即反応してきちんと対応していればポジションを失わなかったと思われるので、ちょっともったいない3位。本人もうれしさ半減なのかレース後の無線は英語で淡々と話してました。

他で目立ったのは全車完走だったこと。1台は完走扱いですが。あと土曜日の予選はクビアトのクラッシュで赤旗終了だったこと。ピットスタートになったとはいえ、よく出てきたもんです。人も車も。すげぇ。車はモノコック交換だったらしいけど、モノコックまで予備を持ってきてるとか実質スペアカーじゃないの?それ。😵

次戦は2年目のロシア。10/11 決勝です。

2015 Euro24 完了

2015年9月23日 水曜日takafumi

2015年版の Euro24 の放送が終了しました。今回はシーズン2ということでいつもとはちょっと違った内容でしたが、まぁなんとかついていけてよかったです。このあと4月までは2014年版が放送されるはずです。シーズン1。

Euro24 では各国でロケしたビデオで今週のフレーズを紹介する、みたいな構成なんですがそのビデオは割と冬に撮影されている様子。ということはこれから 2016 年版の撮影が始まるわけです。しかもその時点で生徒役も決まっているような雰囲気なので……というかよく考えたらビデオ撮影時点でフレーズとか決まってるはずですから、全体としては一体いつから動いてるんでしょうか?なんかすげぇ。

2015 F1 Rd.13 シンガポール

2015年9月21日 月曜日takafumi

FIA になんか言われてピレリが細工した?ってぐらいメルセデスのタイヤがダメダメで予選が最近見ない風景に。セバスチャン→リカルド→キミ→クビアト→ルイス→ニコというグリッドからスタートしたシンガポールGP。久々にトップ集団が画面に登場するレースでした。

欲を言えばトップ3台で多少の入れ替えがあれば、というところですが贅沢は言いません。メルセデスが「いったいった」のレースでなければOKです。シンガポールなのでほぼ2時間ルール適用確定→後半30分は寝てたし。😁

メルセデスはタイヤが機能しないだけではなくてハミルトンがリタイヤするという異常事態。イタリアのニコといい、いったい何が起きてるのか気になるレベルです。でもチャンピオンシップは確定だろうから心配まではしないけど。

さて、次戦はいよいよ鈴鹿。連戦で9/27決勝です。

2015 F1 Rd.12 イタリア

2015年9月7日 月曜日takafumi

予選はポールのルイスの後ろへフェラーリ2台、しかもキミが前で割り込む結果に。

そんなの決勝も期待するに決まってるじゃないですか、ねぇ。
最近メルセデスはスタート決まってないし。

なんて考えてたら、スタートで遅れたのはキミでした。まじすか。
遅れるどころかアンチストールが働いちゃって一瞬静止。最後尾まで下がってしまってああああぁぁあぁぁ……。フェッテルはぐんぐん引き離されるし。
おかげでというか中盤まではキミのオーバーテイクショーを楽しめました。

2015 F1 Rd.11 ベルギー

2015年8月24日 月曜日takafumi

えーっと。フェッテルは残念でした。

さすがに1ストップはねー、とか思ったけどスパでもレース距離は一緒なわけで、ってことは距離としてはそんなに無茶じゃなかったんか。タイムはそこそこだったはずだからピレリに怒るってのは、まぁ分かる。いきなりバーストしたって考えるか、バースト直前まで性能を保っていたと考えるか。

でも摩耗が原因なら、その前にあからさまな性能の低下があってしかるべきかなぁ。安全面を考えたら。金曜のニコは摩耗が原因ってことはなさそうだから「いきなりバースト」のほうがしっくりきそう。メルセデスが内圧落としてまで走るととは思え……今のニコならやるかなぁ?

そんな感じで後半戦ですが、次戦イタリアGPは 9/6 決勝です。

あ、一応書いとくとメルセデスが1-2ね。あの予選だったし超イージーモード。スタート遅れたニコはともかく、ハミルトンは何回ぐらい映ったっけ?

2015 F1 Rd.10 ハンガリー

2015年7月27日 月曜日takafumi

予選のあとは「またいつもどおりか」と思ってたんですが、スタートでまさかのフェラーリ1-2。しかもメルセデスはニコがドアを閉める感じで接触してルイスが後方へ脱落。ルイスならともかくニコじゃキミを食うのは無理だろうなぁ、と予想できる展開が現実に。

結局キミがトラブルでペースを落とすまでニコは前へ出られず、フェッテルの後ろについてからも常に1秒以上のギャップを開けられ気がつくと後ろにリカルドが。トップを走るフェッテルを、リカルドから1秒以内に張り付かれてるニコが抜けるわけはありません。

そうこうしているうちにリカルドが仕掛け、ラインがクロスしたところでまたニコがドアを閉めると、今度はニコの左リアがバースト。結局ルイスよりも後ろでフィニッシュする結果に。

ニコは相手にスペースを残さない、少しアンフェアなイメージがすっかり定着してます。本人は「絶対に譲らないハードなオレってかっこいい」ぐらいに思ってそうだけど。

そして表彰台はフェッテル、クビアト、リカルドというメルセデス・フリーな顔ぶれでした。いつ以来だろう?