タインホアからハノイ

2013年5月21日 火曜日 takafumi

タインホアには鉄道が通っていますのでハノイへは列車で移動することもできますが、あまり便利とは言いかねるダイヤです。

今回は朝から胡朝の城塞へ行き昼過ぎにはタインホアへ戻ってきたので、ハノイへはバスで移動しました。

ハノイ行きのバスは胡朝の城塞へ行くためのバス停に立ってるとよく通ります。ほとんどがマイクロバスですが、とりあえず移動できればいいや、ということで乗ってみました。

ハノイ行きミニバス

バスは通りかかると車掌(みたいな役割の人)が「はのーい」と目的地を叫びますので手をあげたら乗れます。で、これまでさんざんアレな目に遭ってるので乗る前に「いくら?」と聞いてみたんですが、即答しやがりませんw

バスは止まらず徐行状態なんですが、何度も聞いてるうちにバスの中へ引きずり込まれました。おいおい、って感じですがこのあとも徐行で客を乗せるでしょうから、無茶な値段だったら降りちゃえばいいやぐらいのことを考える程度には余裕ができてます。

で、いくらなのよ?とノートに書かせたら 10,000VND とのこと。さすがにこれはないだろうってぐらいはわかる&ケタが1つ上がるぐらいだったら許容範囲なのでおとなしくハノイまで座ってることにしました。10,000VND は50円で胡朝の城塞まで片道が 25,000VND で鉄道だったら 140,000VND ぐらいというのが参考値。

しばらく走ったところで料金を集め始めたのでほかの客とのやりとりを見たり聞いてたりしてたところ、特にぼられてる風でもありませんでしたが、やっぱりお約束ってことで 10,000VND をだしてみたら 100,000VND だと言うのでノートを見せたら慌てて書き直してました。

ついでにハノイまでどのぐらいかかる?と聞いたら4時間ぐらいかな?とのこと。とはいえ客を乗せるためにあちこちでゆっくり走ってるのでもうちょっとかかりそうな雰囲気。実際4時間半ぐらいかかってハノイへ到着しました。

車窓から 連なる岩山

ハノイまでの道中はいろんな人が乗り降りしたり、周りの風景を眺めたりして結構楽しめました。おばちゃんの集団とか小さな岩山がどこまでも連なってるのとか。

暗くなってからハノイへ到着したんですが、もちろん現在位置がまるでわかりません。ホテルを探すのに旧市街へ行きたかったのでバイタクを使わざるを得ない状況、というか群がってくるので値段を聞いたら 200,000VND だって。「だっ!だっ!だっ!!だっっかっ!!!」と通じてるかどうかは不明ですが「たっけぇ」と主張するとあっさり半額に。もちろんさらに交渉して 40,000VND で旧市街まで移動しました。

日本へ帰ってから調べたところ、たぶん南部のバスターミナルに到着してて、路線バスもあるにはあったようです。しかしすでに暗かったので路線バスもスリとか別の意味で危険だったかも。

その辺のバス停じゃなくてちゃんとしたバスターミナルから乗れてたら、もっと大きなバスでゆったり快適に多少早く移動できたかもしれませんが、少なくとも列車を利用するよりは時間の融通ができたのでアリだったんじゃないかと思います。

カテゴリー:Travel,よしなしごと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です