フォルダの中身にアクセスできない

WindowsXP のネットワークでフォルダの一覧は見えるのに「アクセスが拒否されました」といわれるときは新しくフォルダを作って共有を設定してみる。もしそのフォルダの中へアクセスできるようなら、アクセスできないフォルダの共有を解除して、もう一度共有を設定してみる。

ということを今日の夕方にやってたのでした。

ネットワーク越しでアクセスに失敗する場合、一番よくある原因はファイアウォールなんですが、たまにはこういうこともあるみたいです。ファイアウォールの設定は見るほうと見られるほう、両方をチェックしましょう。お互いに自分自身の共有フォルダへマイ・ネットワーク経由でアクセスできるかの確認も忘れずに。

ローカルで同じように「アクセスが拒否されました」と表示された場合は根本的におかしいのでチョットめんどくさそうです…が、時期的に起こる可能性はかなり低そう。

フォルダを開こうとするとエラー メッセージ “アクセスは拒否されました” が表示される

逆に何年も使ってないディスクって場合が多くて、ハマッたりするほう?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です