ATOK2009

久しぶりに ATOK をバージョンアップしました。

ATOK2009

使い心地は…さっきインストールしたばっかりでこれを書いてるのでまだよく分かりません。:oops:

バージョンアップした理由の一つが英語関係の機能強化なんですが、これまでの ATOK2005 のカタカナ→英語に加えて日本語(単語)→英語の変換ができるようになっているらしいです。ちょっと便利そうな気がしますが、しばらく使ってみないとよく分からんでしょう。

あとネット連携のようなものも追加されてるはずなんですが、これもそのうち。とはいえこれはすでに3年目とかのはずなので、それなりに好評なのかも?

4件のコメント

  1. ATOK2008を使ってますが、全然使いこなしていません 😆
    英語関係の機能強化、便利そうですね!

  2. 英語関係は期待が大きすぎて…な雰囲気もそこはかとなく。 😥
    完璧すぎると和英の立場がなくなるので、ぐらいに思っておきます。 🙄

    私もあまり使いこなしてる気はしませんが、ATOK は変換精度がキモですから。日本語ネイティブが作っていないIMEでは、やっぱりダメです。
    というわけで、わかりやすく Ctrl+BackSpace と「使う人間が一人なら、会社と自宅などへの複数インストールはライセンス上OK」は機会があるごとに吹聴してます。 😉

  3. ピンバック: やおよろグッ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です