CD-ExtraなディスクをDaemonでマウント

HDDに余裕もできたことだし久々にインストールしてみるか、と古いゲームを引っ張り出してきました。するとそれはプレイ中にCD-ExtraなディスクをCDドライブへ入れておくタイプ。CDDAをBGMとして再生するという最近すっかり見なくなった方式です。

ほんとにCDをドライブへ入れておくのはいろいろ面倒なので、仮想ディスクにしようとしたんですが、普段使ってるCD焼きソフトではISO形式での吸い出しを拒否されてしまいました。

というわけで吸い出してマウントするまでの作業メモ。

吸い出しソフトはImgBurnを使用。名前のとおり、イメージファイルをディスクへ焼くためのソフトなんですが、ディスクイメージ作成機能もあります。

さらっとインストールして起動。「できること」のアイコンからイメージ作成を選択して実行すれば、あとはおまかせ。しばらく待つと.binと.cueのセットができあがります。

あとはdaemonから.cueを読み込ませればOK。音もちゃんと出てくれました。.binだと音が出ません。実はこれまで.binと.cueの違いがよくわかってなかったり。:oops:

というわけで、吸い出してしまえばdaemonにお任せで大丈夫でした。さすが。ちなみにバージョンは3.47です。

さて、ギリギリしよう。:twisted:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です