思ったより良かったり悪かったり

ちょっとした理由でノートパソコンを使おうか、ということになりました。ですが、日頃デスクトップばかりですので、2つ問題があります。

1つめはノートそのもの。なんせWindows98(not SE)の時代ですからCPUがCeleronの333なんです。まぁなんていうか、XPはインストールできない気がします。現状インストールされてるのは2000。ただしメモリだけは当時としては趣味まる出しで192M積んだので、なんとかムリヤリ使えないことはないかも?といったところ。

とはいえ今どきのアプリだとそれなりのスペックが要求されますし、なによりHDD容量も問題です。なんせ4Gしかありません。となるとWebベースの利用が中心になりそうです。でも、できれば電脳紙芝居ぐらいなんとかならんかなぁ?というわけで思い立ったのはVNC。デスクトップで実行しつつ画面だけ持ってこようというたくらみです。

すると問題になるのはネットワーク。有線でひくのが確実なんですが、それなりに面倒。だとすると無線ということになるんですが、うちの機材はイマイチ信用できないからなぁ、と思いつつやってみると、VNCは思ったより快適に動いてます。というかDirectX経由だったりすると電脳紙芝居は画面が表示されるか疑ってたんですが、紙芝居パートは大丈夫のようです。動画はどうかわかりませんけど。

というわけで画面の広さ以外は気になるところもなく、あっさりOK。だったんですがやっぱりネットワークが問題。アクセスポイントから10mも距離はないというのにまるで安定しません。木造なので特に障害はないと思うんですが、雨戸かなぁ。などとのんびり考える気も起こらないくらいブチブチ切れまくり。結局ノートよりさらに古いケーブルを引っ張り出してきて有線でつないでしまいました。

というわけで結論(?)は

  • VNCは想像したより使える
  • 切れる無線より有線

の2つでした。というわけで無線のリプレイスを決定しました。カードを変更します。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です