年末なテーマ


ご覧のとおり、クリスマスなテーマに変更しました。正確にはちょっと違うんですが、そこはおいおい。

変更とはいっても基本的に去年と同じ。:razz:
WordPressには「テーマ」という仕組みがあるので、管理画面からチョイっと操作すれば外見はすぐに変えられます。が、今回はそれともちょっと違ってたりします。

普通にテーマを切り替えた場合は、完全に去年と同じになってしまうわけです。というのはWordPressのテーマは、外見だけではなくてページの構成まで変更できるから。もうちょっと具体的な話だと、去年の年末以降に新しく表示するように変えた項目は表示されなくなるってことです。例えば…なんかあったっけ?:lol:

というのはさておき、テーマを変えたら表示されなくなる項目が出てくるってのはどうなのよ?というのが個人的な考え。そういった意味で最近は減ってるとはいえ、テーマの変更が必要なプラグインというのはちょっと考えてしまったりするわけです。が、この辺の話は今回ちょっとずれるので置いときます。

じゃあ、今回なにやったのかというと、いつも使ってるテーマへ去年のクリスマスのテーマで使ってたスタイルシートを読み込ませました。もともとスタイルシートってのは外見を制御するものですから、コピペすら必要ありません。@import という仕組みが最初から用意されてます。ジーク・W3C!

さすがにimportしただけだと煙突がずれてたりしたので多少の調整はしましたが、それも数分。思ったよりスムーズにいけました。というのを前提に考えると、idで規定してる部分ぐらいまでを基本部分として、スタイルシートを分けておくのはありカモ。大枠の配置ってことで。その後というかそこからカスケードさせる形で、各スタイルを定義していく、と。でも、それはそれで煩雑になりすぎるような気もするんだよなぁ。

まぁ、テンプレート部分(html出力するとこ)を固定しておくというのは確かにアリだけど、それだとcssと分離してるかという意味で微妙になってしまうと思うので。分離されているのであれば、htmlはhtmlで自由な変更が可能であるべきだと思うわけです。

しかし、冷静に考えたら、今までさんざんcss使っていながら、こんな風に切り替えるのってはじめてかも。ココまでじゃなくても特定部分の色を一括変更、とかだけでもめちゃめちゃ便利だからなぁ。

というわけでこれから2週間弱はこのテーマで行きます。レイアウト崩れてたりしたら教えてね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。