ATOK2009の英語入力支援機能

微妙なんじゃないか…?と思ってたATOK2009の英語入力まわりですが、かなり便利でした!:smile:

英語入力支援機能 ATOK 4E

実は使う前に気になってたのは日本語を入力したら英語の候補を表示してくれる機能の方だったんですが、こちらは予想通り(?)ちょっとアレな感じ:neutral:で、今じゃすっかり存在自体を忘れかけてます。

逆にすごくいい感じなのは推測候補モード。入力モードを切り替えると、携帯電話で入力してるように、英単語の候補がずらずらと表示されていきます。なので、スペルをうろ覚えのうえに文字数が多いような単語でも気にせずガンガン入力できます。冷静に考えるとなんで今まで無かったんだろう?ぐらいの機能です。

また、一つの単語の後ろにスペースを入力したあとは、ある程度可能性のある単語が表示されます。続けたいのが前置詞とかのときは地味に便利。前置詞については使いわけまで表示してくれれば、とか思ってしまいますがその辺は追加辞書で対応できるのかしらん?

ところで海外、というか文字がアルファベットな地域でもこういう入力支援ってあるんでしょうか?ケータイとか Blackberry とかなら載ってても不思議じゃなさそう。てか iphone に載ってる?

まぁ、もしすでに載っててもATOKの文脈からの候補表示とかを利用すれば、とんでもないモノができそうな気がします。英語以外で単語の性の違いを指摘するぐらいはすぐにやれそうだし。活用まで指摘できればリアルタイム添削システムみたいになったりしないんでしょうか?そのうちドイツ語用 ATOK あたりを是非。:cool:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です