IrSimple と IrSS

2008年5月19日 月曜日 takafumi

どちらも赤外線通信の規約の名前です。私が持ってるモノではデジカメが IrSimple 対応でアドエスが IrSS に対応してます。

IrSS(IrSimpleShot)は IrSimple のサブセット、簡易版らしいのでお互いデータのやりとりできそう!デジカメで撮影した写真をアドエスへ送ってブログ更新!なんて目論んでたら、デジカメからアドエスへのデータ転送は出来ませんでした。逆はOK。役立たずにも程があります。:mad:

というわけで以下は(たぶん)その理由です。

とりあえずググってみるとずばりなモノが見つかりました。

(PDF) 高速赤外線通信プロトコル IrSimple の標準化

いろいろ書いてありますが、ポイントはたぶん

[tegaki]IrSimple は双方向で IrSS は片方向[/tegaki]

ってトコだと思われます。つまり IrSimple の場合は

「送るよ?」「おっけ?」「こんなデータ?」「終わり?」「了解?」

というやりとりが行われるのに対して IrSS の場合は

「送るよ?」「こんなデータ?」「終わり?」

と相手の都合を聞かずに送りつけます。なので、機器はちゃんと送れたかどうかわかりません。でもその分簡単に実現できる、ということらしいです。

というわけで IrSimple の機器から IrSS の機器へデータを送ろうとしても IrSS では「おっけ?」を返さないために、データ送信が始まらない、ということになります。

逆に IrSS はそもそも相手のいうこと聞く耳持たないのでまさに「送りつける」感じで送信されてるようです。実際、アドエスからデジカメへの送信は成功します。メモ程度の画像をデジカメへ送ってもなんの意味もないですが。

こうしてみると形としては IrSS が受け取れないというよりも IrSimple が送れないという図式のような気がします。どっちが上位規格なんだか。

ここからは仮定というか妄想に近い話ですが、デジカメからアドエスへ画像を送れるようになるにはデジカメが IrSS での送信に対応するかアドエスが IrSimple に対応するかのどちらか。デジカメのファームアップなんて聞いたこと無い(非公式ではあるらしいけど)のでアドエス側が対応してくれれば、ということになるんですが、気になるのは前掲のPDF内で IrSS は実装コストを押さえられる、と書かれてること。これってソフトウェアじゃなくてハードウェアの話なんじゃないかと思ってしまうわけです。もしかしてアドエスの赤外線を送受信するトコって半二重なんじゃない?

まぁ、ソフトでどうにかなる話だったら最初から IrSimple になってそうな気がするので、これからどうにかなるなんて絶望的だろうとは思うけど。:cry:

カテゴリー:SmartPhone,パソコン・インターネット

タグ: , ,

  • David より:

    I know IrSimple is useful. can you contact with me? i want to know the IrSimple and IrSS.what are their different? only IRSS is long distance transmit?

    mail:flyman135@gmail.com

  • takafumi より:

    David, thank you for your comment.

    Difference of IrSimple and IrSS is ACK.
    In IrSimple, need ACK from device for receive. Just like TCP.
    But in IrSS, no ACK is needed. Just like UDP.

  • David より:

    got it.
    Thank you.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です