2006 Rd.15 イタリアGP

今回のレースをひと言で表現すると…

ココでブローかよっ!! 😯

「パルクフェルメ保管中に FIA がこっそりエンジン・ブローするリモコン仕掛けてた」って言われたら納得しそう、ってぐらい唐突なブローでした。まぁ、そんなことしてるんだったら予選へのペナルティは必要ないんですけど。:twisted:

まじめな理由を考えると、確かアロンソは今回から新スペックのエンジンを投入してたハズなのでそれがトラブったと思われます。エンジン開発凍結の思わぬ余波ってコトでしょうか。しかし、これでチャンピオンシップは2ポイント差。並んだ、と言っても過言ではありません。この先3戦はまちがいなくガチンコ勝負になります。

そしてレース後の記者会見ではミハエル・シューマッハ自身の口から引退が発表されました。あらゆる記録に名前を刻み、確実に1つの時代を作ったミハエル・シューマッハにはぜひチャンピオンとして引退して欲しいと願います。ミハエル・シューマッハとブリヂストンに最後の価値あるタイトルがもたらされますように。

あー、鈴鹿行きてー。

4件のコメント

  1. ピンバック: めぃすた。の復活
  2. ピンバック: Cat-and-Dog
  3. ピンバック: Cat-and-Dog

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です